ページの先頭です
メニューを読まずに本文へ移動します
 
 
ここからグローバルナビゲーションです
ここからローカルナビゲーションです


  • 令和 2 年 2 月 27 日

  • 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う教団全体の閉鎖措置について


 
  • 報道でも周知のとおり、政府から「この1~2週間が感染拡大防止に極めて重要であることから、 今後2週間はスポーツや文化に関するイベントの開催について中止・延期などの対応をとる」旨の要請がなされていますので、当教団としては信者の皆様の健康を第一に考えるとともに、この国難ともいえる状況において社会的責任を果たすため、下記のとおり自主的に教団全体を閉鎖する措置をとります。




  • 1.令和2年3月1日から3月14日までの間、本部及び各支部等のすべての法務道場を閉鎖し、すべての法座及び会法座を中止とします。

  • 2.令和2年3月8日(日)に予定していた春季彼岸供養会を、3月15日(日)に参列者を限定した上での開催に変更します。なお前夜法座は行いません。

  • 3.上記1により、本部での修法の受け入れもすべて停止します。

  • 4.なお、上記閉鎖期間中も教団の最小限の維持活動と情報提供は引き続き行って参ります。


  • ※ 今後の感染の状況によって、新たな対応を検討していきます。




  • 令和2年3月12日 更新